きょうだい会札幌って?

わたしたちは、兄弟姉妹に障がいをもつきょうだいをもつ人たちが集まって活動しています。平成10年から活動を始めました。これまで多くの人たちと活動をともにしてきました。数多くの方に支えられ、12年目に入りました。
 

●どんな活動をしているの?
 年4回(春、夏、秋、冬)にみんなで集まっています。
 春と秋は、活動の中心である札幌かその近くでレクリエーションをしています。
 夏と冬は、1泊2日のキャンプやホテル宿泊をしています。

 今までにやったイベントの例としては、
  遊園地で遊び放題+ホテル宿泊
  カヌー体験+宿泊
  プールで遊んでホテル宿泊
  みんなで調理してバイキングパーティーなどなどです。
 
 小中学生が主な対象ですが。高校生以上は、スタッフと同じように活動することが多く、イベントの事前事後に行われるミーティングなどを通して、お互いの交流を深めています。


● ねらいは?
 きょうだい会は、きょうだい同士が集まって、楽しく遊び、お互いが仲よくなることを一番大切にしています。楽しく遊ぶ中で、同じ立場の人たちが悩んでいることや困っていることを話せたらいいなあと考えて、活動しています。
「ささえあい」「わかちあい」「まなびあい」がキーワードです。

●参加している人たちはどんな人?
 障がい児者の兄弟姉妹がいる障がいのないきょうだい。小学生以上になります。自閉症のきょうだいがいる方が多いですが、障害種は限定していません。

●だれがやっているの?
 運営は、同じきょうだいである大人や大学生のボランティアがスタッフとなりやっています。連絡先は、kyodaisapporo@yahoo.co.jpになります。興味のある人や参加してみたい人は、メールでお問い合わせ下さい。

●イベントの案内は?
 北海道自閉症協会 札幌分会 (通称:札幌ポプラ会)の会報「ぽぷら」にのります。また、このホームページをごらんください。

2010.6.18作成